第55号案件のAI Infinity株式会社が、日本経済新聞に掲載されました

2019年10月17日 メディア掲載
AI Infinity株式会社が、10月16日の日本経済新聞のEdgy企業において「AI Infinity、AI技術融合し予約・会計システム構築」と題して掲載されました。詳細はこちらからご覧いただけます。

世界各国でAI技術への関心が高まっている今日において、AI技術の一つの分野に特化している企業が多い中、複数分野の技術を融合して課題に取り組むことを目指している同社は、FUNDINNO第55号案件として、2019年1月7日に3,990万円の資金調達を実現しております。

同社は、AI技術を利用した音声による予約・会計システムサービスを構築しております。左記に加えて、音声認識と画像認識、自然言語処理の3つの技術を軸にすることで様々なサービスの提供を目指しています。現状の導入実績として、音声認識と言語処理を組み合わせたスマートスピーカーなどに同社特有の技術が生かされています。

さらに同社は、211社のさまざまな分野の企業とパートナー契約を結んでいるため、よりユーザーの多様なニーズに応えることができ、サービス展開の幅が広がっていきます。(2019年10月16日現在)

上記のようなビジネスを行なっている背景として、企業としての考え方が根底にあり、同社代表取締役である春芽氏は、「パソコンが使えない視覚障害者なども含めて人々の生活を豊かにできるのはAIだ。」という考え方のもと同社を設立したと、当社のインタビューで述べています。

同社のプロジェクトの募集ページは下記URLよりご覧頂けます。

https://fundinno.com/projects/55

―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会