28,283人の投資家の前でピッチしよう!

FUNDINNO

資金調達の方法は銀行からの融資、VCからの投資だけではない時代へ

あなたの会社を応援したいエンジェル投資家がいます!

心ある投資家に出会えるFUNDINNO

スタートアップのシード・アーリー期における最大の課題の一つが資金調達です。 FUNDINNOには、貴社を選び、信じ、託し、待ってくださる可能性のある投資家様が28,283人もいます。 そして私たちも事業計画の作成、資本政策の策定をお手伝いいたします。 創業時の強い思いを忘れることなく、大きく確かな形にしていきましょう。

株式投資型クラウドファンディングで資金調達

株式投資型クラウドファンディンでの資金調達はエクイティでの調達です。 他の方法と比べて、資金調達までの時間が短いことが特徴的です。 また、株主が分散することから、経営の独自性が担保されると言えます。 最大の魅力は、何と言っても「ファン投資家」が得られることです。 ファン投資家は、投資家でありながらコアユーザーになり得る強力な応援団です。
また、我々による業務の支援も期待してください。 各方面への紹介や実際の支援などを募ることができます。 また、FUNDINNOプラットフォーム利用者様として、 調達後も管理面やメディアへのご紹介といった点での支援をすることも出来ます。

FUNDINNOの特徴

マーケティング効果
募集に際して、貴社の認知度を高めることができます。 それはFUNDINNO投資家が個人投資家の集合であるため、 SNSやメディアにサービス情報が拡散されることが期待できます。 また、調達後には貴社の事業を応援する「ファン投資家」として貴社製品を購入したり、 取引先を紹介するといったこともあり、業務推進への協力が見込めます。
投資による資金調達
融資ではなく、投資による資金調達であるため、返済の義務はありません。 その分、エグジット時のリターンへの投資家様の期待値は高くなりますが、 惜しみなく貴社業務を支援する投資家様も多くいらっしゃいます。
財務の健全化
FUNDINNOでの資金調達は、債務超過でも一定の要件のもとで資金調達が可能で、今までにない調達手段です。 資金調達できること自体が財務の健全化である上に、 会計士による精緻なIR情報および事業計画書の作成サポートにより、 次の資金調達に繋がる大きな価値を得ることができます。

FUNDINNOの資金調達について詳しく話を聞いてみる

FUNDINNOは挑戦している企業を応援しています。
FUNDINNOで資金調達をして一緒に事業を前進させましょう!

FUNDINNOの実績

日本初の株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームとして国内No.1の実績を誇り、業界を牽引してきました。

累計成約額
31 3110 万円
累計成約件数
93
投資家数
28,283
最速目標達成時間
1 54

メディア掲載実績

FUNDINNOの投資家

FUNDINNOには大学生から医師、プロの投資家まで、多種多様な投資家様がいらっしゃいます。概して投資リテラシーの高い方が多いことが特徴です。

投資家の資産
投資家の年代

FUNDINNOの資金調達について詳しく話を聞いてみる

FUNDINNOは挑戦している企業を応援しています。
FUNDINNOで資金調達をして一緒に事業を前進させましょう!

お申込みから資金調達完了までの流れ

1. お申込み/事前審査
お申込み後に必要書類についてご連絡します。 審査に必要な資料をご準備いただき、営業担当との初回面談後、弊社の案件会議にて一次審査を行います。
2. 書類提出/審査
募集にあたり店頭有価証券を発行することになるため、株主総会の決議が必要となります。 事業計画、募集ページの内容が弊社の審査会議を通過後、関東財務局に有価証券通知書を提出します。
3. 募集ページ作成/募集
弊社サポートにより事業計画を明確にした上で募集ページを作成します。案件開示までは3週間です。
4. 募集成立/調達完了
募集成立から調達完了までは最短5日間、最長22日間かかります。 募集が成立した場合、募集金額の入金までには3週間ほどかかります。

流れをより詳しく見たい場合はこちらをクリックしてください。

審査について

FUNDINNOでは二段階のチェック機能を備えた厳正な審査を行なっています。 まずは、審査資料に基づいて審査グループが中心となって審査を進め、審査会議において内部管理統括責任者、 コンプライアンス部長、広告審査部長の全員一致で審査通過となります。

手数料等について

FUNDINNOでは審査料として10万円(税抜き)と実費(審査を通過され、プロジェクトを掲載された事業者様は不要)がかかります。 また、成約手数料として、初回募集時は成約金額の20%(税込価格 22%)相当額、2回目以降の募集は成約金額の15%(税込価格16.5%)相当額の手数料をいただいています。 プロジェクトが成立し、募集金額が支払われた日を含む月の翌月の一年後から、システム及びサポート機能利用料として毎月5万円(税込価格5万5千円)の支払いが発生します。

審査業務/事業計画作成
審査部では、IR情報の発信、株主の管理、資金調達、エンジェル税制適用申請などのサポート業務を行うと同時に、 株主総会の運営および決議事項のアドバイス、事業進捗の確認、 調達後の発行者関連のニュース作成なども行なっています。さらに必要に応じた人材の紹介などもいたします。
クリエイティブ作成
Webクリエイティブのプロフェッショナルたちが、投資家に対して開示すべき必要な情報を、 マーケティングの観点からの高品質な募集ページを作成支援いたします。 また、投資家へのご案内のメールも随時作成支援いたします。 さらに、プレスリリース作成代行などのプロモーションのお手伝いもいたします。

資金調達後について

FUNDINNOでは資金調達後も必要なサポートをしています。

COEOでの事業成長サポート
資金調達後の企業に対してのサービスシステムである「COEO」では、事業計画の進捗に関する相談対応や、 追加の資金調達の支援を行っています。
株主とのMEETUPイベント
株主の皆様に調達会社が事業の進捗を直接お伝えし、疑問、要望をうかがうことのできる機会を設けています。
IR情報の報告サポート
調達会社様に定量的な報告を半期・決算開示時に、定性的な報告を毎月していただくためのサポートをしています。
FUNDINNOサポート機能
投資家プロフィールの表示、株主管理などができるようになります。また、調達後のメディアへの紹介もいたします。

ご注意事項

  1. 貴社が株式投資型クラウドファンディングを通じて株式及び新株予約権の発行による資金調達を希望されると、当社がその資金使途等についての審査を行います。 なお、審査料10万円(税込:11万円)および実費が掛かりますが、実費については審査に通れば不要です。
  2. 貴社が、現在反社会的勢力に該当せず、また。将来にわたって該当しないことを表明保証および誓約していただきます。
  3. 貴社が株式投資型クラウドファンディングを通じて株式及び新株予約権の発行による資金調達を行うことができる金額は1年間に1億円未満です。 なお、株式及び新株予約権の発行価格の総額の20%(税込:22.0%)相当額(2度目以降の場合は総額の15%(税込:16.5%)相当額)が手数料として掛かります。
  4. 募集期間が終了した時点で、目標募集額に達していなければ、当該プロジェクトが不成立になり、貴社が必要とする資金調達ができなくなる可能性があります。
  5. 応募額が目標募集額に達してプロジェクトが成立しても、払込金額が一部の投資家よりも振り込まれないことによって資金調達額が目標募集額を下回る場合があります。 その場合は、貴社の判断により当該プロジェクトを中止することができます。
  6. プロジェクトが成立し、当社から貴社に募集代金の総額が振り込まれた後、貴社は株主名簿及び新株予約権原簿を作成するとともに、支払われた日から14日以内に株主名簿及び新株予約権原簿を当社に提出していただきます。
  7. 当社サービスを利用して株式及び新株予約権を取得した投資家に対して、貴社の事業の状況について、FUNDINNO上で定期的に情報提供を行っていただく必要があります。
  8. 事業者登録をされる際は利用規約(事業者)および企業情報等取扱約款の内容をご確認ください。

よくあるご質問

Q1
FUNDINNOを通していくらまで資金調達が可能ですか?
A1
1社あたり年間募集金額の上限は100,000,000円未満です。
Q2
FUNDINNOで資金調達する場合、どのくらいの期間で調達可能ですか?
A2
事前審査通過後、案件開示まで最短3週間です。
Q3
FUNDINNO利用による手数料等はいくらですか?
A3
株式及び新株予約権の発行価格の総額の20%(税込:22.0%)相当額(2度目以降の場合は総額の15%(税込:16.5%)相当額)が手数料として掛かります。
Q4
不成約の場合、手数料は返ってきますか?
A4
審査料の10万円と実費については案件不成約の場合でも返金致しかねます。
Q5
反社会勢力者に出資された場合どうなりますか?
A5
FUNDINNOに登録している投資家は、SPネットワークと暴力団追放都民センターのデータベースと照合し、毎月のクローリングを実施しています。また強制買い戻し要綱を設定しており、金融機関として上場基準に抵触する投資家は排除するよう努めています。

FUNDINNOの資金調達について詳しく話を聞いてみる

FUNDINNOは挑戦している企業を応援しています。
FUNDINNOで資金調達をして一緒に事業を前進させましょう!