未上場株式を売買できるプラットフォーム
累計約定金額
18,071万円
累計約定件数
582
取扱銘柄数
10銘柄
延べ参加投資家数
7,779
FUNDINNO MARKETとは日本初のネットで
未上場株式の売買ができる株主コミュニティ制度です
未上場企業の株を、ネットで買って、ネットで売る。FUNDINNO MARKETは、日本初のオンラインによる未上場企業の株式取引ができるサービスです。投資家のあなたは、FUNDINNO MARKETを通じて、FUNDINNOで取得した株式を売却したり、過去に入手できなかった”あのベンチャー企業”の株式を購入できるチャンスも。
FUNDINNO MARKET 5つの特徴
1
未上場株を
売却。
あなたの未上場株がIPO・M&A前に売却することも。
2
未上場株を
買付。
「FUNDINNOで人気だった企業」等、あなたが欲しかった未上場株が買えるチャンス。
3
平均約300%
の売却価格
平均投資期間は約2年で平均売却価格は約300%となっています。
4
新しい投資
回収手段
未上場企業の株式の流動性を確保し、IPOやM&Aではない投資回収の機会を提供します。
5
10万人に
PR。
現在、約10万人いるFUNDINNO投資家に、自社の魅力をPRできます。
※ 取扱銘柄6件の2022年3月31日現在の実績
※ 当該実績は過去のものであり、将来の運用成果を保証するものではありません。
FUNDINNO MARKETでは参加者向けに多くの情報が公開されています
発行者の直近資金調達の状況が確認できる
他の投資家の動向(注文価格等)が確認できます
決算書・事業報告がいつでもすぐ見れます
FUNDINNO MARKETでの取引実績が見れます
発行者の最新のニュースが見られます
発行者のIRが定期的に確認できます
全ユーザーにとってWIN-WIN-WINの形態になっています
  • FUNDINNOで募集した未上場企業の株式も、FUNDINNO MARKETに選出されれば購入も可能になります。
  • 「キャンセル待ち」だったベンチャー企業の人気銘柄も購入できることも。
  • 人気企業のIRや財務状況をクリアに知ることができます。
  • あなたのベンチャー株がIPO・M&A前に売れるチャンス。
  • 銘柄の売却株価は、FUNDINNO募集時から平均3倍で売却されています。
    ※ 2022年3月31日現在。当該実績は過去のものであり、将来の運用成果 を保証するものではありません。
  • あなたが保有する株式に対する他の投資家の評価がわかるようになります。
  • 約10万人の「ファン投資家」にあなたの企業の魅力を伝えられます。
  • FUNDINNO MARKETは、ステークホルダーが利用できる新たなEXIT機会となります。
  • FUNDINNO MARKETを通じた資金調達も可能になる予定です。
株式を売買するには投資家登録と株主コミュニティへの参加が必須です
投資家登録
FUNDINNO MARKETに参加するには、投資家登録が必要です。投資家登録はこちらから
株主コミュニティに参加
銘柄毎の株主コミュニティに参加申込を行います。
売買注文
参加した株主コミュニティで、売り又は買い注文を行います。
マッチング
マッチング後、売買代金の振込と株式譲渡の手続を行います。
注文依頼から取引成立までの流れはとてもシンプルです
注文
注文依頼内容がFUNDINNO MARKETから承認され次第、注文が確定し注文内容が公開されます。
マッチング
銘柄ごとに毎月1週間程度のマッチング期間が設けられており、期間の前日までに公開されている注文が対象となり、早い注文からマッチングされます。
お支払い
約定後、買い手は3営業日以内に入金、売り手は約定日から12営業日目に当社から払込します。
取引成立
約定日から12営業日目に名義書換手続きを行い、取引が成立となります。
FUNDINNO MARKETでかかる費用は売買手数料のみです
売買手数料
売買の注文ごとに別途かかる手数料です。売買どちらの場合にも、売買金額の5.5%(税込)を頂戴します。
売買代金の
5.5
(税込)
FUNDINNO MARKET立ち上げの想い
よくある質問
株主コミュニティに参加するための条件はありますか?
既存のFUNDINNOの投資家の方は、株主コミュニティを組成している発行者の承認を経たのち参加することができます。まだFUNDINNO投資家登録がお済みでない投資家の方は、まずは投資家登録を行ってください。
何株単位で取引をできるのでしょうか?
各発行者のお取引の単位は、発行者ごとに売買単位(1口当たりの株式数)を決定しております。詳しくは発行者ごとの売買ページに記載がありますので、ご確認ください。
株主コミュニティを組成するための審査とはどのようなものですか?
主に、現状の財政状態及び経営成績をご確認させていただき、継続性等につき著しい問題がないか当社によって審査させていただきます。詳細については、株主コミュニティに関する取扱要領をご確認ください。