自己資本規制比率について

(単位:百万円)
項目 2022年1月末
固定化されていない自己資本の額 (A) 1,537
リスク相当額合計 (B) 310
市場リスク相当額 0
取引先リスク相当額 25
基礎的リスク相当額 284
自己資本規制比率 (A)/(B)×100 495.9%

※自己資本規制比率は、小数点以下第2位を切り捨てて記載しております。

上記は、金融商品取引法第46条の6第3項の規定に基づく自己資本規制比率を記載したものであり、 当社は、自己資本規制比率の120%維持が課せられている他、監督官庁への毎月末の当該比率の報告ならびに1月、4月、7月及び10月末日の状況を、当該末日から1ヶ月を経過した日から3ヶ月間、公衆の縦覧に供することとされております。