最適なポートフォリオを組んだからこその未公開株投資「日本人として日本の企業を応援したい」

2019年8月1日

エンジェル投資家:黒田様(仮名)

株に興味を持ったきっかけを教えていただけますか?

株式投資の原体験は小学生の頃にあります。親の所有していたNTT株が急騰し、子供心ながら300万円くらい上がった時に「売ったら?」と言ったのですが、親は「まだ上がるから」と売らず、結局弾けて大損しました。そこから株に対していい印象を持っていなかったのです。

それから10年以上経ち、最初のターニングポイントを迎えました。大手電機メーカーに入って従業員の持株制度で毎月自社株を買うことにしたのです。先々への不安から投資の必要性を感じ、証券会社にも口座を開き、20〜30万円くらいで安定していそうな株を何銘柄か買いました。最初は利益が出ました。しかしその後始めた投資信託が弾け、結局トントンくらいでいい思いもせず、しかし知識は深めながら地道に株式投資をしていました。

株を始めて日経新聞を力を入れて読むようになりました。その他はネットや雑誌(ZAIや東洋経済など複数)です。どのメディアを見ても共通して推奨されている株を買ったら、まあまあ上がりました。複数の媒体を比較して読むと、仮説が正しいものになっていくので確率が上がります。この知識の取り入れ方は今も続けています。

次のターニングポイントは別の証券会社で口座を開いた折です。IPOという世界があることを初めて知りました。実際にIPO株を手にする機会があり、その時はたまたま2倍くらいになり驚きました。IPO株はほとんど抽選で、年に1回くらい当たればいい方ですが、当選確率を上げるために10社以上の証券会社に口座を開きました。

しかし、そもそもIPO株は抽選に当たらないので、スタートアップのシードの段階からの投資方法はないのかなと思い始めました。折しも、知人の会社や取引先の企業が相次いで上場し、意外と身近にIPOの世界があることに気づきました。そこでIPOを抽選ではなく最初から投資する手段をネットで探し始め、御社のサイトと巡り会いました。IPO株をクラウド投資できる会社は当時は御社含めて3社しかなかったので、色々と調べて2社で口座を開設しましたが、現時点、投資をしているのは実質、御社だけです。

FUNDINNOを選んでくださりありがとうございます。FUNDINNO案件の中での選択の基準や、投資するタイミングはありますか?

投資する基準は、その発行会社さんのビジョン・世界観に共感できるか、ハッとするかなどですね。未公開株はリスクの高い投資という認識はあり、最悪何も返ってこないこともあり得ると思っています。だからこそ投資した11社中8人の経営者に直接お会いました。直接お話すると、より応援しようと思いますし。2回目の募集がある企業さんも今後出てくるなら検討したいと思います。

投資するタイミングについては、投資するなら最初から、と決めています。開示して集まりが良く、応募が無くなっていた経験があるからです。投資家セミナーでご一緒した方は「開始スタート時間から上げ幅を見ていて急上昇していると申し込みボタンを押す」とおっしゃっていましたが、私はその会社をよく調べて投資を決めているので、もし急上昇した場合でも事前に投資しないと決めている場合には投資はしません。

印象に残っている発行会社さんはいらっしゃいますか?

エコロブルーの河崎さんですね。メールを送って直接お会いしに行きました。河崎さんはとてもしっかりしたビジョンを持っていらして、数字面もロジカルな部分も素晴らしいと思いました。家族の話も含めたプライベートな面を聞くと、人間的にも応援しようという気になりました。FUNDINNOの発行会社のみなさんは人間力が高く、さすが御社の審査をかいくぐってきた方々だと思います。

その他、SAIGATEは株主総会に参加し、その際新岡さんにお会いして「お手伝いできることはありますか?」と申し出ました。新岡さんのとても真摯で礼儀正しい態度が印象的でした。周りにいらっしゃる方々もまた素晴らしい人たちだと感じ、新岡さんはうまく人を巻き込んでいける方だとわかりました。

今後、FUNDINNOでは発行会社が増えていくと思いますが、投資するかどうかの決め手は何でしょうか?一週間に同時に3社などになったらどうされますか?

FUNDINNOさんでは色々な業界から毎月何社も出てくるので迷いますね。どの企業も魅力的だからです。残念ながら出資する前に代表にお会いすることができないので、動画は徹底的に見ます。

対面が一番いいのですが、動画の方が字面よりは人となりを感じることができるからです。とはいえ御社の審査を信用しているので心配はありませんが、あえてリクエストを申し上げるなら、動画が質問に答えたり対談形式だったりすると、より内容がわかると思います。KOTOBUKIメディカルさんは動画がふんだんに使われていて印象的でした。やはり代表が自分の言葉で話しているところを見られた方が安心感がありますね。

応募の密度が狭まったとしても、私としては予算の中で買うしかありません。だからこそ、当月内で事前予定がわかると嬉しいです。その月の最後に投資したい案件が出てきたときに困るからです。分野だけでもわかるとありがたいと思います。募集ページから、業界を独自に調べることもありますが、スタートアップ企業だと代表を検索してもプロフィールが揃っていなかったりするので、できればもっと情報が欲しいですね。

今後はどのような投資をされていきたいですか?

私は凝り性かつ慎重なので、ポートフォリオをしっかり組みます。またアメリカ留学をしていたので、米国のスタートアップにも興味はありますが、私はやはり日本人として、日本の企業を株式投資という形で応援したいと思っています。

FUNDINNOにおけるポートフォリオと、FUNDINNO以外のポートフォリオについてお話いただけますか?

FUNDINNOにおけるポートフォリオは現在11社です。社長さんの人となりを、動画から感じるインスピレーションや、何のためにやろうとしているか?などのところを見て決めています。分野の偏りはなく、一応全体の上限は決めていますが、世界観に共感できるなら前向きに検討しています。

自分自身のポートフォリオは、全資産のうちの1/4程はキャッシュ。1/4が株式(日本株中心)、債権も同じく1/4で、残りの1/4がJ-REITやコモディティ、特に金やプラチナなどです。この1~2年でソーシャルレンディングやビットコイン(10万円の投資金が見事に崩壊しましたが)にも挑戦しました。好奇心が旺盛で、新しいものが好きなのですが、慎重でもあります。

FUNDINNOへのメッセージをお願いします。

FUNDINNOはとても素晴らしいサービスであるにも関わらず、認知度がまだまだ高くないので、活動の幅を広げて認知を上げていくといいと思います。私が一番ビジョンに共感出来る企業は実はFUNDINNOをサービス提供されている日本クラウドキャピタルさんですので、ぜひ出資させていただく機会があればと思います。

※このページは、当社が勧誘目的等で記載したものではありません。当社はその内容等について、一切責任負いません。したがってシェアについても、ご自身の判断と責任においてご利用ください。
投資家の皆様へ
FUNDINNOとは、投資家の皆様が気に入った中小・ベンチャー企業に投資して、株主として応援することを可能にした日本初のプラットフォームサービスです。 FUNDINNO上で掲載している各企業の中からご希望の企業へ投資の申込をするには投資家登録をする必要があります。 登録後は投資家同士での交流や情報交換も可能です。 FUNDINNOを通じて、応援したい会社、夢を託せる会社を見つけてみませんか? ご利用を希望される方は下記ボタンからお申し込み手続きを行ってください。
お申込みはこちら(投資家)