第50号案件 株式会社プラネティア が2,500万円の資金調達を11月13日に完了

2018年11月14日 案件情報

国内企業のASEAN進出をバックアップ!越境ECマーケティング「PLANETIA」 プラネティア株式会社が[FUNDINNO]第50号案件として、2,500万円の資金調達を11月13日に完了しましたことをお知らせします。

鎌形 諭代表が株式会社プランティアを創業したきっかけは、アメリカに留学していた事、最初に入った会社で越境ECをやっていた事、次の会社で海外向けWebマーケティングをやっていた事から、「日本人はもっと海外に出たら面白いのに」と思うようになったことです。

そのため、「日本企業がより世界で活躍する。それが日本の活力に繋がる。」という想いで事業を展開しております。

昨今、人口や所得の急激な伸びに伴い、ASEAN地域は世界中の企業が注目するマーケットとなっています。

特に、「Made in Japan」ブランドとそれへの憧れから、日本製化粧品へのニーズが高く、さらなる拡大が見込まれています。

そこで、「COSMERIA」は2016年のサービス開始以来、ASEAN各国で「日本の化粧品が好きだ」という女性会員を集め、「化粧品×アジア」を切り口に、アジア女性の笑顔とともに、日本企業が海外を相手に「普通に」商売ができる環境を作っていきます。

国境と言語を越え、国内化粧品メーカーの海外進出をサポート「COSMERIA(コスメリア)」

株式会社プラネティアは、ASEAN各国に進出を目指している国内化粧品メーカーに対し、多言語の口コミプラットフォーム「COSMERIA(コスメリア)」を提供し、マーケティング支援を行っております。

「COSMERIA」は2016年にサービスを開始し、現在会員数は約15万人にまで達しています。

本サービスを通じ、会員の口コミを活用した製品の認知度拡大を図りつつ、国内化粧品メーカーの海外展開をサポートしています。

国内にある化粧品メーカーは4,000社以上、ASEANには3億人以上の女性のマーケットがあり、これらの市場ポテンシャルの活性化に向けて、今後も質の高いマーケティングサービスの提供をして参ります。

―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会