日本初の株式投資型クラウドファンディング“FUNDINNO(ファンディーノ)”累計成約額18億円を突破!!~登録ユーザー数も約1万4千人で、国内NO.1の取引量をキープ~

2019年3月13日 プレスリリース

日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスの“FUNDINNO(ファンディーノ)”を運営する 株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学)は、FUNDINNOにおける累計成約額が18億円を突破したことをお知らせいたします。

サービス提供開始から1年11か月で累計成約額18億円を突破

日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである“FUNDINNO“は、サービスの提供を開始した2017年4月より、1年11か月で累計成約額18億円を突破いたしました。

18億円を突破した要因としては、聴診のトレーニングが行えるシステム「聴くゾウ」と、それに付随する聴診ポータルサイト、さらに、AIによる症候診断を行うことができるシステム「パソノ」を提供している株式会社テレメディカや、光センサーのみで血糖値やグルコースを測定する仕組みを研究し世界的にも珍しい血糖値等のデータが取得可能なバイタルバンドを開発している株式会社クォンタムオペレーションの成約等が挙げられます。また、登録ユーザー数も約1万4千人となり、取引量は国内NO.1を誇っています。

プレスリリースはこちらをご覧ください。

―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会