ヘルプ・ユーザーガイド

FUNDINNOのサービスに関するヘルプ・ユーザーガイドです。FAQ(よくある質問と回答)形式です。
こちらにお探しの質問・回答が見つからない場合は、こちらまでお問い合わせください。

「プロジェクトについて」内のFAQ

投資した株式は売買できますか?
投資の対象となるのは非上場の会社が発行する株式であるため、取引の参考となる気配及び相場は存在しません。また、株式の売買にあたっては譲渡制限が付されており、自由に売買を行うことはできません。このため、上場株式と比較すると換金性が著しく低くなります。
投資先企業から配当はありますか?
配当の有無は、投資先企業の業績や配当方針等によって異なります。 株式投資型クラウドファンディングにおける投資先企業はベンチャー企業が多数を占めるため、現状は配当がない場合が大半です。
取引残高報告書に以前の取引が記載されていないのはなぜですか?
取引残高報告書は、四半期毎(3月、6月、9月、12月の各月末締め)に作成しております。 以前のお取引につきましては基本的には記載されておりませんので、交付済みの取引残高報告書をご覧ください。 また、年間での取引残高報告書は発行しておりません。
質問受付終了している案件に関し事業者に質問したい場合はどうしたらいいですか?
質問受付が終了している場合は、お客様から直接事業者(出資先企業)へお伝えいただいて差し支えございません。各事業者のお問合せ先はFUNDINNOマイページ>IRページに記載されておりますメールアドレス宛、または、各発行会社プロジェクト募集ページ>発行者・募集情報>【連絡先】に記載しております。
投資した企業のIRを見たい
・PCをご利用の場合マイページのホームにございますバーを横へスクロールしてください。マイページ>IR情報https://fundinno.com/my/investor/irs・スマートフォンをご利用の場合画面左上に表示の「Ξ」ボタン>マイページ>投資家>IR情報よりご覧いただくことができます。
ロックアップとは何ですか?
新規株式公開(IPO)に当たり、「IPOより前から株式を保有している株主が、上場後一定期間、市場で持ち株を売却しないなどの契約を主幹事証券と交わすこと」を指します。公開直後に株式の売却が集中することによる相場のかく乱を防ぐという趣旨があります。ロックアップには「任意ロックアップ」と「制度ロックアップ」の二種類がありますが、FUNDINNOで投資を行った株主は、任意ロックアップの対象になる可能性があります。
FUNDINNOで買付した株式を売却したいのですが、方法を教えて下さい。
FUNDINNOで買付された株式を売却する場合、未公開株式は上場株式のような取引市場はございませんので、お客様自身で相手方(買い方)を探していただいて売却することになります。(個別の相対売買:売買価格は当事者同士で相談の上決定)ただし、注意事項として未公開会社の有価証券であり、譲渡制限が付されております。・売却後は事業者(出資先企業)へ譲渡承認請求及び名義書換手続きが必要となります。・これにより有価証券の所有者を発行会社の株主名簿上で買い方へ名義書換を行います。プロジェクトにお申込みいただく際に募集ペ...