第4号案件AuB株式会社が朝日新聞Reライフ.netに掲載されました。

2018年12月21日 メディア掲載

AuB株式会社の代表取締役であり、元プロサッカー選手である鈴木啓太さんが、朝日新聞Reライフ.netの特集のスペシャルインタビューを受け「プロサッカー選手から腸を研究する起業家へ その理由とは」というタイトルで2018年11月30日に掲載されました。

記事はこちらからご覧頂けます。

https://www.asahi.com/relife/special/interview/11978994?fbclid=IwAR3nU8y7EzJGMUSRNqx5yypIyRJDwC6TT6zw8cvKtVGSoa6AiAmvT5lEQg8

AuB株式会社は、アスリートのコンディション維持・向上のためにアスリートの腸内フローラを解析し、 各選手の課題に応じたアドバイスをしています。

そしてさらに、超健康体であるアスリートの腸内フローラにどのような特徴があるのかを研究し、 その研究成果をもとに一般向けの様々な商品やサービスを開発しています。

2017年7月現在で、300人のプロスポーツ選手から便サンプルを採集し、 どのような競技、選手の腸内に、どのような菌がどの程度生息しているのかを解析してデータベース化しました。

”アスリート菌”という商標も既に取得しています。それらをもとに、今後どうすれば一般人が少しでもアスリートに近づけるかという課題を解決するための商品とサービスを提供していきます。

同社はFUNDINNO第4号案件であり、過去に3,430万円の資金調達を実施しています。

アスリートの課題を解決するため、あるいはその研究成果から一般の人々が健康になる方法を発見をするために、もっともっと多くのアスリートの便サンプルを集めて、腸内フローラを研究していきます。

同社のプロジェクトの募集ページは下記URLよりご覧いただけます。

https://fundinno.com/projects/4

―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会