日本経済新聞に第22号案件 株式会社フォルテが掲載されました。

2019年1月31日 案件情報

第22号案件株式会社フォルテが「フォルテ、『みちびき』対応端末開発 位置誤差1m以下」というタイトルで2019年1月 29日に「日本経済新聞」の電子版にて掲載されました。

記事はこちらからご覧頂けます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40622530Z20C19A1L01000/?fbclid=IwAR0cje6B3U4766ZNy47zf0QXRghBaSmUvSP-ziQD9kNT7q4MI7O-Lfo-66o

株式会社フォルテは、クルマを支える企業と共に有益な情報を収集し、多様なテレマティクスサービスを派生させていく新しいAndroidインフラとして、『VOCE-NAVI』を開発しました。

同社はセンサー連携可能なIoTゲートウェイの企画、設計、開発、販売を得意とする会社です

そこで、今までアナログ的であった、MtoM通信(machine to machineの略で、機械と機械を繋いでの通信)でしか収集できなかった「車輌の内的な情報」と、集約が困難であった「車両の外的な情報」をクラウドで管理でき、ビックデータとして蓄積することにより、自動車の故障する可能性や、事故発生時の自動車の状態をほぼ、リアルタイムに解析することを可能にするシステムを開発しました。

同社はFUNDINNO第22号案件として、過去に3,700万円の資金調達を実現しています。プロジェクトの募集ページは下記URLよりご覧いただけます。

https://fundinno.com/projects/22

―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会