第14号案件株式会社カタリベの新規事業が、産経新聞に掲載されました

2019年5月15日 メディア掲載
産経新聞のWEB版で2019年5月13日午前10時9分に、株式会社カタリベが「コンテンツマーケのカタリベ、店舗応援キャンペーン開始/店舗向けホームページ構築CMSサービス初期費用を『無料』に!」というタイトルで掲載されました。詳細はこちらからご覧いただけます。

株式会社カタリベは、ランディングページやオウンドメディアを手軽に制作・運営できるCMSサービスを提供している会社です。 ※同社はFUNDINNO第14号案件であり、2017年12月27日に4,260万円の資金調達を実施しています。

WEBマーケティングではランディングページ(以下、LPという)やオウンドメディアを運営することが、効果的な手段として確立しましたが、それらを作るのには、デザイナーやプログラマーの労働集約が必要であり、時間も費用も膨大になることが一般的です。

同社は、この生産現場のサプライチェーンを、LPやオウンドメディアに特化したCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)というテクノロジーにより、誰でも簡単に最先端のWEBサイトを構築できる環境を作りました。

これまで、LP構築CMS「Kataribe CMS」やオウンドメディア構築CMS「Katari PRESS」をリリースし、シリーズ累計300社以上に導入されています。 さらに、低コストで、簡単に、でも個性を失わないWEBマーケティングを実現するために、この度新規事業として、飲食店等の利用を想定した店舗向けホームページ構築CMS「店舗 Katari PRESS(テンポカタリプレス)」の新サービスを開始しました。

同社のプロジェクトの募集ページは下記URLよりご覧頂けます。

https://fundinno.com/projects/14

―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会