第58号案件VANDDD株式会社がフコク物産から第三者割当により資金調達を実施

2019年7月2日 案件情報

2019年6月20日、第58号案件のVANDDD株式会社がフコク物産から第三者割当により資金調達を実施しました。
同社のプロジェクトは下記URLからご確認できます。
https://fundinno.com/projects/58

会社情報

[社名] VANDDD株式会社
[所在地] 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-13-9 オフィスパークインビル3F
[設立] 2018年 3月 16日
[代表者] 阿部 諒馬
[事業内容] M&Aディールメーカー事業、人工知能を用いた株式価値算定事業

サービスについて

同社は、M&A案件(企業合併や企業買収)の管理や、企業価値の自動算定システム「M&Aディールメーカー」を提供しています。
 M&Aは煩雑な業務、紙ベースやエクセル管理といったアナログ的な商慣習等となっていることが要因で、膨大な時間やコストを必要とし、M&Aの成功に平均約3ヶ月〜1年ほど、時間を費やしているのが現状です。(同社算出)
また事業承継が上手く行かず後継者が決まっていない企業は、国内企業の3分の1にあたる127万社に達すると言われており、しかも後継者不足で廃業する企業の約半数が黒字企業だと言われています。(東京商工リサーチ調べ)
そうした中、同社は自社開発した「M&Aディールメーカー」により、国内企業のビッグデータを基に、AIによるM&A業務の自動化を実現し、業務のデジタル化に成功しました。 当システムでは、企業調査や時価総額の自動算出などを一元管理で行うことができ、企業との交渉以外の全てを自動化することで、M&A業務従事者の1案件に要する時間を大幅に削減し、国内のM&Aや事業承継の活性化につなげていきたいと考えています。


下記URLから同社がこのたび発信したプレス内容がご確認できます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000033809.html

(上記記載のURLから遷移するWebサイトは、FUNDINNOのものではありません。)
   ―――――――――――――――――
株式会社日本クラウドキャピタル
http://www.cloud-capital.co.jp/
第一種少額電子募集取扱業者
関東財務局長(金商)第2957号
加入協会:日本証券業協会