トップ > NEWS > 第25号案件株式会社ファクトが2,275万円の資金調達を4月17日に完了

第25号案件株式会社ファクトが2,275万円の資金調達を4月17日に完了

2018年4月24日 案件情報

HR×Technologyを組み合わせた次世代キャスティングシステム「エナブル」で企業と労働者を繋ぐ!」をコンセプトとする株式会社ファクト。
今後は、エナブルとTbaito α版ローンチ、エナブルとTbaito β版ローンチのスタート、資金移動業者の認可取得、賃金業の登録を行いマイクロファイナンスのリリース等を目指します。  

  

同社は、キャスティング型人材派遣事業、有料職業紹介業、飲食店プロデュース事業、物流事業などを手がけ、売上9億円(201882月期見込み)を上げています。また、メインである人材派遣サービスでは、スタッフが13万人登録しています。(20183月現在)今まで培ってきたノウハウやデータを元に、主に短期型労働の際に、仕事をスタートするまでのフローの中で発生していた人的手間やコストをシステム化して、気軽に企業と労働者が繋がれる、次世代キャスティングプラットフォーム「エナブル」を提供いたします。従来は短期労働の際にもスタッフと企業が直接、雇用契約を結んだり、派遣会社や紹介会社が仲介として間に入り、「クライアント」と「スタッフ」の調整などを行うことが必要でした。その過程において、ミスマッチが発生したり、膨大な人的手間やコストがかかっていました。「エナブル」では中間の手間をシステム化し、ユーザーロイヤリティを高めています。
さらに、β版以降では給与の振込代行の機能を搭載し、企業側は複数人への給与の支払いも行えるようになります。 完成版では、「エナブルを介しての労働に対する行動」がAIスコアレンディングされて与信度が決まる、 マイクロファイナンス機能を追加し、小口融資を労働者に向け提供します。

以下、代表取締役菅在根氏からメッセージです。
「私たちは、労働環境を向上させたいと考えております。そのためには、多くの方に弊社サービスを利用していただき、 企業と労働者のミスマッチがなくなるような環境を構築してまいりたいと考えております。IPOはその企業理念の通過点であり、より多くの人が豊かな生活を送れる基盤を整えて参りたいと考えております。投資家の皆様に、私たちのビジネスモデルに共感して頂き、チャレンジを応援して頂きたいと考えております。今後とも、何卒、よろしくお願いいたします。」

株式会社ファクトのプロジェクトは下記URLよりご覧いただけます。

https://fundinno.com/projects/25

――――――――――――

株式会社日本クラウドキャピタル

http://www.cloud-capital.co.jp/

第一種少額電子募集取扱業者

関東財務局長(金商)第2957
加入協会:日本証券業協会

ページ上部へ