トップ > NEWS > 産経新聞に掲載されました。「日本初 運賃無料配車サービスで 「15歳起業」の若手実業家が新会社を設立」

産経新聞に掲載されました。「日本初 運賃無料配車サービスで 「15歳起業」の若手実業家が新会社を設立」

2018年5月8日 メディア掲載

当社日本クラウドキャピタルが産経新聞に掲載されました。

https://www.sankei.com/economy/news/180508/ecn1805080005-n1.html

     

株式会社nommoc「移動を無料に!未来の移動体験配車サービス【nommoc(ノモック)】」がFUNDINNO(ファンディーノ)を利用して、目標額5千万円の資金調達に動き出しました。8日夜に募集を開示しており、12日から申し込みを受け付けます。
新サービス「nommoc (ノモック)」はスマートフォンアプリで、配車から目的地(距離等の条件付き)まで無料で乗れる、お客様に未来の移動体験を提供するサービスです。
同社の吉田拓巳代表は、22歳のVJ、映像演出家、Webクリエイターです。日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立しています。16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースし、大きな話題を呼び、2014年、一般社団法人日本広告業協会主催 コミュニケーション大賞 Innovative Communication Award-(ICA)大賞受賞。MINMI主催のイベント「FREEDOM」や全国ツアーをはじめ、「ULTRA JAPAN」の映像演出、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のテクニカルディレクター、空間プロデュースや企業のブランディングも手掛けています。

今回、アプリを使って目的地まで無料で乗車できる、プロジェクトを開始します。具体的には、米ウーバー・テクノロジーズが運営する自動車配車サービスのように、スマートフォンの専用アプリで配車を受けます。アプリからは利用者の情報が送られるため、乗車中、車内の広告ディスプレーには、利用者が関心を持っているファッションブランドやランチのおすすめ情報などが常時配信されます。

株式会社nommoc「移動を無料に!未来の移動体験配車サービス「nommoc(ノモック)」」の吉田代表のメッセージ下記URLよりご覧いただけます。

https://fundinno.com/projects/32

――――――――――――

株式会社日本クラウドキャピタル

http://www.cloud-capital.co.jp/

第一種少額電子募集取扱業者

関東財務局長(金商)第2957
加入協会:日本証券業協会

ページ上部へ