地方創生特集
地方創生特集

こんな方におすすめ

地元の企業に応援投資したい

地元の企業に応援投資したい

今地元にお住いの方も、地元を離れている方も、地元を応援したい気持ちはありませんか?FUNDINNOを通じて地元の企業や、好きな県、応援したい県の企業に投資をして間接的に地域活性化をしたいという方におすすめです。

地方を盛り上げる経営者を応援したい

地方を盛り上げる経営者を応援したい

Uターン起業に関して、国は地方創生推進交付金と呼ばれる補助金を交付しており、地方を盛り上げるために地元で起業する経営者もいるかもしれません。そんな経営者の志を応援したいという方にもおすすめです。

地方創生とは?

地方創生とは?

地方創生は将来にわたって続く少子高齢化・人口減少や、人口の過度な東京一極集中を軽減するため、2014年当時の安倍内閣によって取り決められた地方活性化を目的とした「まち・ひと・しごと創生法」を中心とする政策のことを指します。
地方に仕事を作る、地方への新しい人の流れを作る、などの基本目標を定めており、Uターン起業やサテライトオフィス開業などに関して交付金を支給し、国は地方創生を推進しています。

FUNDINNOが地方創生に取り組む理由

地方を拠点とするベンチャー企業の資金調達の手段は、今までですとデットファイナンス(借り入れによる資金調達)がメインとなっており、エクイティファイナンス(株式発行による資金調達)がしづらく、選択肢が限られてしまっていました。
ただでさえベンチャー企業の資金調達手段は限定的にもかかわらず、地方を拠点とするベンチャー企業はさらに厳しい状況になっているのが現状だと考えています。

そんな中、私たち株式会社日本クラウドキャピタルは、「フェアに挑戦できる、未来を創る。」というミッションを軸にFUNDINNOを運営し、資金調達の選択肢を増やすことで、新しい未来を創るベンチャー企業の支援を行っています。
そのような活動を進めた結果、今までFUNDINNOで成立した約200の案件のうち、35%にあたる約70件が東京以外の案件となり、着々とその数を増やしております。

FUNDINNOで資金調達を行った東京都以外の企業数

FUNDINNOで資金調達を行う地方発のベンチャー企業様は単に資金調達だけの目的ではなく、「全国にファンを作る」「知名度を全国に広げる」といった目的で資金調達をされる企業様もいらっしゃいます。

FUNDINNOで資金調達を行った地方発の企業

今後も東京だけにとどまらず、全国のベンチャー企業様を幅広く支援してまいりたいと思いますので、投資家の皆様も一緒に、ベンチャー企業を応援していただけますと幸いです。

ベンチャーキャピタルが考える地方創生

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社様

フューチャーベンチャーキャピタルは、地方創生を後押しするべく、2012年より地域金融機関と一緒に「地方創生ファンド」を設立し、北は北海道から南は九州まで、全国各地の創業・事業承継の資金支援をしてまいりました。スタートから約10年間で32本のファンドを立ち上げ、300社超に投資することができました。
地方には多くの社会課題が山積しており、それらの課題をビジネスで解決しようとする有望なベンチャー企業が多数生まれて続けています。そのベンチャー企業が、地域に貢献する新しい挑戦を行うとき、その想いや事業に共感し、応援したい個人投資家の皆様が投資することができる、株式投資型クラウドファンディングの取り組みに注目しています。是非、我々と一緒に、地方創生に頑張るベンチャー企業を応援していきましょう。

事前開示中・募集中の案件

エンジェル税制適用確認企業
LINKS株式会社
贈り物にはARを添える時代に。国内9.8兆円のギフト市場を舞台に、“人と人のつながり”が「地方」と「広告の概念」を変えるバーチャルギフトカードアプリ『OkuMo』
このプロジェクトは現在情報の開示をおこなっておりますが、お申込みいただくことはできません。お申込みの開始は2021年12月3日 19:30の予定です。
案件事前開示中
2021年12月3日 19:30
お申し込み開始

さあ、今すぐベンチャー投資を始めよう!

FUNDINNOへの登録は無料です。
まずはお気軽に登録していただき、数々の魅力的な案件をご確認ください。